自民党の世耕弘成参院幹事長は10日の記者会見で、石原伸晃内閣官房参与が代表を務める政治団体による雇用調整助成金の受給について、「新型コロナウイルス禍によって売り上げが急減した企業で雇用を守るために導入されている制度だ。制度の趣旨に鑑みると適切ではないのではないか」と指摘した。石原氏側に国民への説明を求めた上で、「不適切だと明らかになった場合はできる限り速やかに返納すべきだ」と述べた。 (C)時事通信社