宮内庁は10日、天皇陛下が新年に当たり国民に向けたビデオメッセージを出される予定だと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、毎年1月2日に行う新年一般参賀が今年に続いて見送られたため。
 陛下は今年1月1日、皇后さまと一緒に初めてビデオメッセージを公表。感染状況を憂い「今年が皆さんにとって、希望を持って歩んでいくことのできる年になることを心から願います」と述べた。
 宮内庁によると、公表時期や皇后さまが同席するかは未定という。 (C)時事通信社