【北京時事】中国自動車工業協会は10日、11月の同国新車販売台数が前年同月比9.1%減の252万台だったと発表した。半導体不足や新型コロナウイルスの感染再拡大が響き、7カ月連続でマイナスとなった。
 乗用車は4.7%減、商用車は排ガス規制強化の影響で30.3%減と大幅に落ち込んだ。一方、政府が普及を後押しする電気自動車やプラグインハイブリッド車など「新エネルギー車(NEV)」は2.2倍の45万台と好調を維持した。1~11月の新車販売台数は、前年同期比4.5%増の2349万台だった。 (C)時事通信社