デジタル技術で治療を行うアプリケーションを開発するサスメド(東京都中央区、上野太郎社長)が24日、東証マザーズに上場する。第三者割当増資等も含めた調達資金31億9700万円は、研究開発や人材投資、オフィス拡張に充てる。 (C)時事通信社