【ワシントン時事】バイデン米大統領は10日、ドイツのショルツ新首相と初めて電話会談し、就任への祝意を伝えた。両首脳は、ロシア軍集結で緊張が高まるウクライナ情勢について協議し、連携して対処することを確認。新型コロナウイルスの世界的流行や気候変動といった地球規模の課題にも協力していくことで一致した。 (C)時事通信社