【ロンドン時事】新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が広がる英国で、オミクロン株感染者が死亡したことが13日、分かった。ジョンソン首相が明らかにした。英BBC放送は「英国で初のオミクロン株感染者死亡確認」と伝えた。他国でも死者の報告はないとみられ、欧州連合(EU)の欧州疾病予防管理センター(ECDC)は13日、オミクロン株感染者の死者について「これまでのところ死者の報告はない」と最新の報告を更新したばかりだった。
 英メディアによると、ロンドン市内の診療所を訪問したジョンソン首相は「悲しいことに入院患者が増えている。少なくとも1人がオミクロン株で亡くなった」と述べた。「(オミクロン株に感染しても)軽症で済むという考え方は脇に置き、感染の速さを認識することが必要で、ブースターを受けることが最善策だ」と強調、ワクチンの追加接種を急ぐよう国民に呼び掛けた。 (C)時事通信社