斉藤鉄夫国土交通相は14日の閣議後記者会見で、政府の観光支援策「Go To トラベル」をめぐり旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)の子会社2社が不正に給付金を受給した疑惑に関し、「不正は決して許されるものではない」と述べた。その上で同社以外にも不適切な事案がなかったか調査を徹底する考えを示した。
 HISは9日、子会社2社で宿泊実態がないのに宿泊した前提でトラベル事業の給付金が支給された疑いが発覚したと公表。斉藤氏は、トラベル事業の事務局が調査を開始したと説明している。 (C)時事通信社