厚生労働省は14日、日本の製薬大手エーザイと米バイオ医薬品大手バイオジェンが共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」について、承認可否を審議する専門部会を22日に開くと発表した。バイオジェンの日本法人が昨年12月に承認申請していた。 (C)時事通信社