【バンコク時事】米国務省報道官は15日、東南アジア歴訪中のブリンケン国務長官が同日から予定していたタイ訪問を中止したと発表した。報道官は長官がタイに先立って訪れたマレーシアで、同行記者の1人が新型コロナウイルスの検査で陽性となったと説明した。
 長官はタイでプラユット首相やドーン外相と会談する予定だった。長官はドーン外相に電話で遺憾の意を伝え、訪米を招請するとともに、早期にタイを訪れる意向を示した。 (C)時事通信社