【ビジネスワイヤ】ヒト腸内微生物叢研究の豪マイクローバ・ライフサイエンスは、兵士における脳腸相関の研究を行うと発表した。研究は同社の最高科学責任者(CSO)でクイーンズランド工科大学准教授の研究者らを含む同大およびニューカッスル大学のグループが実施する。同社の分析技術と機械学習手法を用いて、認知能力に影響を及ぼすヒト・微生物・環境の相互作用を研究する。最終的に兵士の認知能力と生理学的能力を向上させる菌種の発見を目指す。(C)時事通信社