岸田文雄首相は17日朝、米製薬大手ファイザーのブーラ最高経営責任者(CEO)と電話会談した。今月始まった新型コロナウイルスワクチンの3回目接種の加速に向け、供給前倒しを要請したとみられる。これに関して政府関係者は、首相が3回目接種前倒しの対象などについて17日中に説明すると明らかにした。 (C)時事通信社