【ビジネスワイヤ】女性用医薬品を提供する米オルガノン(NYSE:OGN)は、フィンランドの製薬企業Forendo・Pharmaの買収を完了したと発表した。Forendoは組織内分泌学に基づき、子宮内膜症の治験薬「FOR-6219」などを手掛ける。FOR-6219は、全身のホルモンレベルに影響を及ぼすことなく、標的組織に局所的に作用させる狙いがある。現在、第2相臨床開発段階にある。(C)時事通信社