【ビジネスワイヤ】英領バミューダのアルコール飲料メーカーのバカルディは、フォーブスの2021年「世界最高の雇用主」リストに選ばれたと発表した。1862年創業の同社は、ジェンダー・パリティー(ジェンダー公正)や包摂性の面で前進を続け、多様な人材の育成のためにグローバルなメンタリング・プログラムを実施するなど、さまざまな取り組みを行っている。新型コロナウイルス禍の中でも社員の安全を第一に考えて措置を講じたほか、バーチャル・ウェルビーイング・セミナーやワークショップによって、ハイブリッドな職場環境で働く社員に一体感をもたらしている。(C)時事通信社