厚生労働省は17日、米製薬大手メルクなどが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」について、承認可否を審議する専門部会を24日に開くと発表した。承認されれば、新型コロナ専用の飲み薬では国内初となる。
 同省は審査を簡略化できる「特例承認」とする見通しで、政府は年末に提供を始める方針。 (C)時事通信社