【ロンドン時事】週明け20日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、新型コロナウイルスの感染再拡大への懸念が広がる中、1ドル=113円台後半で推移した。正午現在は113円65~75銭と、前週末午後4時比05銭の円安・ドル高。 (C)時事通信社