【シリコンバレー時事】米企業向けソフトウエア大手オラクルは20日、米医療情報サービス大手サーナーを買収すると発表した。両社がTOB(株式公開買い付け)の実施で合意した。買収額はオラクルにとって過去最大となる283億ドル(約3兆2000億円)。手続きは2022年内に完了する予定という。 (C)時事通信社