【ビジネスワイヤ】製薬アウトソーシング・サービスの米PCIファーマ・サービシズは、医薬品開発製造受託機関(CDMO)の米LSNEの買収を完了したと発表した。LSNEは、cGMP(現行適正製造基準)対応の無菌充填(じゅうてん)・最終製剤化と、注射剤とバイオ医薬品の製造で重要になる凍結乾燥の技術を持つ。LSNEの買収により、PCIは臨床・商業分野の顧客に高分子・低分子の統合ソリューションを提供できる。今回の買収はPCIにとって、3年間で4件目の買収となる。(C)時事通信社