【ビジネスワイヤ】精密微生物叢(そう)科学の豪マイクローバ・ライフ・サイエンシズは、同社のふん便検体分析法でISO15189認証を取得したと発表した。この分析法は同社のMetaPanel法に基づくノンターゲットアッセイ法。次世代シーケンシング(NGS)を利用して、単一の試料から複数の病原体を同時に同定できる。今回の認証取得により、同分析法は臨床環境での使用が認められた。(C)時事通信社