沖縄県警沖縄署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、米軍キャンプ・ハンセン(同県金武町など)所属の海兵隊上等兵の男(25)を現行犯逮捕した。容疑を認めており、同署は同日夜、男を釈放し任意捜査に切り替えた。
 同基地では新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、感染者は21日までに約200人に達した。20日までに基地関係者4人のオミクロン株感染も判明し、政府と県が米軍に対し、厳しい行動制限を求めていた。 (C)時事通信社