【ワシントン時事】バイデン米大統領は21日、ホワイトハウスで国民向けに演説し、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の拡大を踏まえ、簡易検査キット5億個の無償配布を含む対策の強化を発表した。「(流行初期の)2020年3月とは違う。準備はできている」と冷静な対応を呼び掛けた。
 米国ではオミクロン株の急速な広がりに検査態勢が追いつかず、クリスマス休暇入りを前に薬局などに長蛇の列ができている。バイデン氏は医療機関の逼迫(ひっぱく)を防ぐため、軍の要員1000人を派遣することも明らかにした。 (C)時事通信社