【ロンドン時事】ジョンソン英首相は21日、クリスマス前に新型コロナウイルスの新たな規制は導入しない方針を発表した。変異株「オミクロン株」が国内で急拡大を続ける中、目前に迫った休暇をどう過ごすかで混乱が生じていた。日本の年末年始に当たるクリスマス休暇を家族や友人と祝おうと心待ちにしてきた国民感情に配慮した形だが、人の移動や交流の活発化で感染がさらに広がることに懸念も強まっている。
 ジョンソン首相は動画で「クリスマス前に厳格な措置を敷くことを正当化する十分な根拠がない」とし、公共の場でのマスク着用義務など比較的緩やかな現行措置を維持する考えを表明。一方「オミクロン株の監視を続け、状況が悪化すれば必要な行動を取る用意がある」とも述べ、クリスマス後に新規制を設ける可能性も示唆した。 (C)時事通信社