【ニューヨーク時事】国連総会の議長報道官は22日、シャヒド総会議長(モルディブ)が新型コロナウイルス検査で陽性と確認されたと明らかにした。症状は軽く、自宅で隔離措置を取っているという。
 シャヒド氏はワクチンを接種済みで、先週追加の「ブースター接種」を終えていた。国連本部のある米ニューヨーク市では感染者が急増しており、20日時点の7日間平均の感染者数は、疑い例も含めて約1万1000人。約4300人だった1週間前の2倍以上になっている。 (C)時事通信社