【ニューヨーク時事】北米アイスホッケーリーグ(NHL)は22日、来年2月の北京五輪に所属選手が参加しないと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、リーグ戦の延期が相次いだため。ベットマン・コミッショナーは「シーズンの日程に大きな混乱が生じており、五輪参加はもはや不可能だ。2026年五輪には参加できることを期待している」と声明を出した。 
 NHLでは強豪国の主力選手がプレーしているが、18年平昌大会から2大会連続の不参加となった。リーグはレギュラーシーズンの日程を見直し、中断予定だった五輪期間中に試合を開催するとしている。(C)時事通信社