岸田文雄首相は23日午前、自民党本部で麻生太郎副総裁、茂木敏充幹事長と会談した。来年1月召集の通常国会や夏の参院選、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への対応などについて意見交換したとみられる。3者会談は10月の衆院選後4回目。 (C)時事通信社