Jリーグは23日、東京都内で今季の総括会見を開き、J1~3のリーグ戦やルヴァン・カップなどを含めた年間総入場者数が503万4064人で、昨季から39.3%増加したと発表した。新型コロナウイルス関連の入場制限が緩和されたことなどによる。トップチームの選手やスタッフ、審判員で新型コロナの陽性判定を受けたのは全体で174人だった。
 来年3月で4期8年を迎え、任期満了で退任する村井満チェアマン(62)は、「2021年(終了に)、何とかたどり着いた安堵(あんど)感はあるが、まだ終わっていない。身が引き締まる思いで年を越したい」と話した。 (C)時事通信社