【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、同社の好酸球性食道炎治験薬「TAK-721」(ブデソニド経口懸濁液)の新薬承認申請について、米食品医薬品局(FDA)から審査完了報告通知を受領したと発表した。FDAは、現状では同薬を承認できないとの判断を通知。また、FDAが示した問題を解決するため、追加の臨床試験を推奨している。(C)時事通信社