岸田文雄首相は24日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の市中感染が東京都内で確認されたことを受け、希望者全員への無料検査を都内でも実施する方針を明らかにした。年末年始の帰省や旅行については「慎重に検討するようお願いする」と呼び掛けた。
 首相は、首相官邸エントランスでパネルを使って説明。「無料検査は大阪、京都、沖縄に加え、東京でも全域で受けられるようにしたい」と語った。検査は25日から。都は週明けには検査場所を約180カ所とし、1日当たり計約3万件の検査に対応する。 (C)時事通信社