東京都は25日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の市中感染が確認されたことを受け、無症状の希望者全員に対する無料検査を始めた。人と接触する機会の多い人や、年末年始に帰省を予定している人などに不安を解消してもらい、感染拡大の抑制につなげる。
 同日、都民を対象に都内12カ所の検査機関で始め、27日にはドラッグストアなども含め約180カ所に規模を拡大。1日計3万件の検査に対応できるようにする。 (C)時事通信社