【シドニー時事】オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州は27日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に感染していた男性1人が死亡したと発表した。ロイター通信によると、豪州でオミクロン株感染者の死亡が確認されたのは初めて。
 州保健省によると、死亡したのは豪最大都市シドニー在住の80代男性。入居していた高齢者施設で感染し、病院で治療を受けていた。2回のワクチン接種を終えていたが、基礎疾患があった。
 一方、豪州ではコロナ検査をめぐって混乱が生じている。地元メディアによると、シドニーの病院は、検査で陽性だった約400人に誤って陰性と通知。検査結果が出る前に、約1000人に陰性と通知するミスも起きたという。 (C)時事通信社