日本フードサービス協会が27日発表した11月の外食産業売上高(新規店を含む全店ベース)は、前年同月比0.2%減だった。新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いた状況が続き、ほぼ前年並みとなった。
 コロナ禍前の2019年比では8.2%減だった。 (C)時事通信社