塩野義製薬は27日、サスメドが開発した不眠症治療用アプリの国内独占販売権を取得したと発表した。契約一時金や開発の進展に伴う対価として総額最大47億円のほか、販売額に応じたロイヤルティーを支払う。アプリは来年2月に薬事承認申請を予定している。 (C)時事通信社