ANAホールディングス(HD)は27日、2023年春入社の採用に関し、傘下の全日本空輸が客室乗務員(CA)の新卒採用を3年連続で見送ると発表した。パイロットや総合職、障害者は新卒採用を行うが、人数はコロナ禍に伴う国際線の旅客減少を踏まえて絞り込む。組織のスリム化による業績改善を目指す。 (C)時事通信社