政府は28日、新型コロナウイルス感染により自宅で亡くなった人が、昨年1月以降で675人になったとする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の長妻昭元厚生労働相の質問主意書に答えた。
 コロナ感染の自宅死をめぐっては、岸田文雄首相が厚労省に検証などを指示。答弁書は、具体的な対応について「現在検討している」と説明した。 (C)時事通信社