【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズの八村塁が28日、リーグの新型コロナウイルス感染防止規定の対象になった。同日のヒート戦はベンチ入りしなかった。アンセルド監督は「今はチームの活動には参加できないが、(体調は)大きな問題はなさそうだ」と説明した。
 NBA3年目の八村は個人的な理由でチームへの合流と調整が遅れ、今季はまだ試合に出場していない。 (C)時事通信社