【ニューヨーク時事】ニューヨークの国連本部で来年1月4日から開かれる予定だった核拡散防止条約(NPT)再検討会議が、米国での新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、延期される方向であることが分かった。国連外交筋が28日、明らかにした。
 詳細は未定。核保有国も参加して軍縮を話し合う同会議は5年に1度開かれるが、新型コロナの流行により、当初開催予定だった2020年4~5月から延期されていた。今回決定されれば、4度目の延期となる。
 同会議をめぐっては、岸田文雄首相も出席を検討したが見送り、ビデオ演説での参加を検討していると明らかにしている。 (C)時事通信社