男子ゴルフの石川遼(30)が新型コロナウイルスに感染したことが29日、分かった。マネジメント会社によると、PCR検査を前日受け、この日陽性の判定が出た。発熱の症状などがあったが、回復傾向にあるという。当面の間は埼玉県内の自宅で療養する見込み。感染経路は分かっていない。
 感染したのが変異株のオミクロン株かどうかは、全遺伝情報(ゲノム)解析の結果が出ないと分からないが、診察した医師によると、オミクロン株である可能性は極めて低い。
 石川は10月に行われた米下部ツアーの2次予選会から帰国後、隔離義務違反が発覚し、日本ゴルフツアー機構(JGTO)と選手会の副会長職などを辞任した。JGTOから科された今月15日までの1カ月間の出場停止処分が終わった後は、コロナ感染対策を行いながら練習するなど、オフの期間を送っていた。 (C)時事通信社