【ロンドン時事】サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルは29日、ミケル・アルテタ監督(39)が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示したため、来年1月1日のマンチェスター・シティー戦は指揮を執らないと発表した。アルテタ監督は昨年3月にも陽性となった。
 26日には所属している日本代表DF冨安健洋も陽性判定を受けたことが明らかになった。 (C)時事通信社