国内では30日、新たに516人の新型コロナウイルス感染が確認された。空港検疫での感染確認は79人。全国の重症者は46人で前日から3人減った。死者の発表はなかった。
 東京都の新規感染者は64人で、前週の木曜日と比べ27人増えた。直近1週間平均は48.7人で前週比164.5%。都基準による重症者は前日と同じ1人だった。
 都内では変異株「オミクロン株」の感染者が新たに9人判明した。このうち30代男性の感染経路が不明。空港の検疫所に勤務する50代女性の感染も確認された。
 兵庫県は女性3人がオミクロン株に感染したと発表した。いずれも海外渡航歴はなく、県内初の市中感染とみられる。ワクチンは2回接種済みで、無症状か軽症という。
 島根県でも3人のオミクロン株感染が明らかになった。海外渡航歴はなく、県内での感染確認は初めて。このほか、大阪府や京都府でも市中感染とみられるケースが判明した。 (C)時事通信社