【パリ時事】AFP通信が30日報じた集計によると、全世界で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去1週間の平均で1日当たり100万人を超え、過去最多を更新した。欧州では感染拡大防止のため、屋外でのマスク着用や在宅勤務の義務化など、規制強化を進めている。
 AFPによれば、欧州で過去1週間に感染が確認されたのは約402万人で、前週比で36%増加。米国とカナダは約226万人で、前週から86%増えた。一方、死者数は減少傾向にあり、全世界で過去1週間に約6400人と、2020年10月以降で最も少なかった。 (C)時事通信社