【ニューヨーク時事】米ニューヨーク市で1日、昨年11月の市長選で勝利したエリック・アダムズ氏(61)が新市長に就任した。同市史上2人目の黒人トップで、再び猛威を振るっている新型コロナウイルスへの対応が喫緊の課題となる。
 元警官で自身を「市初のブルーカラー市長」と称するアダムズ氏は1日、恒例の年越しイベントが行われた市中心部タイムズスクエアで、日付が変わった直後、家族らと舞台上に上がり「職責を誠実に全うする」と宣誓した。 (C)時事通信社