【ロンドン時事】新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」がまん延する英国で4日、初めて1日当たりの感染者数が20万人を超えた。英国ではオミクロン株の影響で、先月中旬ごろから感染者が急増しており、医療現場では警戒が強まっている。
 4日に明らかにされた過去24時間の感染者数は、21万8000人以上に達した。ただ、この数字には年始の連休中に報告されなかった分が含まれている。
 一方、ジョンソン首相は4日の記者会見で、こうした状況でもイングランドで規制強化は行わないと断言。マスク着用など比較的緩い規則を当面維持する方針を表明した。重症者数や死者数に大きな変化はないことから、ロックダウン(都市封鎖)などは導入せず現行体制で対応可能と判断している。 (C)時事通信社