政府は5日、新型コロナウイルスの感染が沖縄県で急拡大していることを踏まえ、新型インフルエンザ対策特別措置法に基づくまん延防止等重点措置を同県に適用する方針を固めた。7日に政府対策本部で決める日程を想定している。
 感染者数は東京都、大阪府、広島、山口両県などでも増えており、政府関係者は「広島、山口の感染拡大のスピードが速い」と懸念を示した。政府はこの2県でもまん延防止措置を出す方向で調整している。 (C)時事通信社