【イスタンブール時事】イスラエルで4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1万1978人確認され、昨年9月に記録された過去最多を更新した。現地メディアが5日報じた。最近になってオミクロン株の感染が急拡大し、1日当たりの新規感染者は前週の4倍前後の水準に達している。
 世界最速のペースで米ファイザー社製ワクチンの接種を進めてきたイスラエルでは3日、60歳以上の市民と医療関係者を対象に4回目の接種が始まったばかり。
 ベネット首相は4日、これに先立ち国内の病院で実施した試験接種の暫定結果として「4回目接種の1週間後に抗体が5倍になる」と表明した。来週以降、感染者数を抑えられるかが焦点となりそうだ。 (C)時事通信社