ラグビーの国内新リーグ「リーグワン」は5日、開幕戦として7日に東京・国立競技場で予定していたクボタスピアーズ船橋・東京ベイと埼玉パナソニックワイルドナイツの試合を中止すると発表した。埼玉に6人の新型コロナウイルス感染者が確認されたため。
 発表によると、埼玉では感染者以外にも3人が検査中で、他の選手も濃厚接触者に認定された。このため、開始48時間前までに試合登録に必要な選手をそろえられず、今季の公式戦実施要項などに基づいて協議した結果、中止が決まった。東京ベイには勝ち点5が与えられ、埼玉は同0となる。
 7日は東京ベイ―埼玉の1試合のみが組まれていた。第1節はこの他、8、9日に各地で計5試合が予定されている。
 リーグワンはトップリーグに代わり、地域密着を理念として各チームの名称なども変更して新設。3部制で行われ、1部は12チームで争われる。 (C)時事通信社