東京都の小池百合子知事は5日、都内の新型コロナウイルスの感染者急増を受け、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請する可能性について、「現段階では考えていない」と否定した。その上で「しっかりとした医療提供体制を整え、無料検査も進めている。総合的に対応することが都民の安心につながる」と述べた。 (C)時事通信社