【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーは5日、独バイオ医薬品企業ビオンテックとともに、ウイルスの遺伝情報を伝える「メッセンジャーRNA」技術を活用した帯状疱疹(たいじょうほうしん)ワクチンを開発すると発表した。同技術は両社の新型コロナウイルスワクチンに採用されている。 (C)時事通信社