【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は7日、在韓米軍で新型コロナウイルス感染者が増えていることを受け、「在韓米軍基地と将兵に対する徹底した防疫管理のため、在韓米軍と緊密に協力せよ」と指示した。大統領府が発表した。文氏は「基地近くの住民、米軍人が出入りする店舗や施設の防疫を強化する特別な対策」を取るよう求めた。
 7日発表の韓国の新規感染者は3717人で減少傾向にある。しかし在韓米軍司令部の統計によると、昨年12月28日から1月3日までの在韓米軍の新規感染者は入国時に判明した1人を含め682人。韓国メディアによれば、その前の1週間は467人で、200人以上増加した。 (C)時事通信社