政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大が著しい沖縄県に、首相官邸や各省幹部と直接やりとりする情報連絡員(リエゾン)チームを派遣した。チームは菅義偉前首相の首相秘書官を務めた厚生労働省官房付の鹿沼均氏ら6人。
 沖縄県庁に常駐して政府とのパイプ役を担う。岸田文雄首相が6日に派遣を発表していた。派遣期間は未定という。 (C)時事通信社