ラグビーの国内新リーグ、リーグワンは7日、1~3部に所属する全24チームの選手とスタッフを対象とした新型コロナウイルス検査を5日までに実施し、検査総数1714件のうち31件の陽性が判明したと発表した。リーグの感染症対応ガイドラインに従って検討した結果、8~10日の7試合は予定通り開催可能と判断した。今後も5月のシーズン終了まで週1度の検査を行う。
 リーグワン1部の静岡は7日、チームが4日に行った検査で4人が陽性反応を示したため活動を一時停止していたと発表。保健所から許可が下り、陽性者と濃厚接触者以外は6日から活動を再開した。 (C)時事通信社