【パリAFP時事】フランス各地で8日、新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化する政府法案に抗議するデモが行われた。内務省当局者によると、参加者は推計10万5200人で、2万5500人だった昨年12月18日のデモの4倍以上に達した。
 パリのデモには1万8000人が参加。寒さと雨にもかかわらず、「ワクチンパスにノン」と書かれたプラカードを掲げるなどして抗議活動を展開した。参加者の多くはマスクを着けていなかった。モンペリエでは警察とデモ隊が衝突。内務省によれば、パリなど各地で34人が逮捕され、警官10人が軽傷を負った。 (C)時事通信社